読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE WORLDLINE OF CAPTAIN;ONZAN

スクストと映画記事が多め。観たものやったことを書いてくよ。

この島で、人類は最弱。【キングコング 髑髏島の巨神】

キングコング 髑髏島の巨神」を観てきた。

いやー面白かった!

これは映画館で鑑賞したほうが楽しいよ絶対。

 

 

以下ネタバレ注意!!!

 

 

 

キングコングの映画は初めてだった。

コングは人間の敵』かと思ってたらそんなことないんだね。 

コングは、髑髏島を守っている守護神的な存在だった。

自分や島に危害を加える者には容赦しないという印象を受ける。

オープニングで、髑髏島に不時着した人間二人とコングが対面するシーンで

「あ、この二人殺されたわ」と誰もが思うでしょう。僕も思った。

まさか生きてるとは。

いや、二人のうち一人はコング以外の原因で死んでんだけども。

日本人設定だったのかあの人?あの武器日本刀ですか?

 

 

パッカード大佐(この人しか名前覚えてない笑)が完全に復讐者になっていたけど、

まああれだけ部下殺されたらなあ……(´・ω・`)

大佐も死んじゃうけど。

あの部隊は非常に気の毒だった。

 

というか、登場人物結構死ぬよなあ。

米軍部隊はほとんど殉職、言い出しっぺの教授も死ぬ。

あいつは食われてもなんとも思わなかったが(笑)

 

髑髏島はコング以外にも様々な巨大動物がいる。

その中でも、今作の最大の敵が二足のオオトカゲ。

妙に獰猛で凶暴でタフ。

 

最後人間側とコングがちょっと力を合わせたところが王道だけどもすごくテンション上がった。

特にトカゲの頭に信号弾が当たった時。

 

コングが暴れまわるシーンはそこまで多くはない気がする。

この作品は『キングコング』というタイトルだけれども、髑髏島に足を踏み入れてしまった捜査隊のサバイバル映画という側面もあった。

ちなみに原題は『Kong Skull lsland』。

 

規格外の外見と大きさを持つ獣が多く出てくるんだが、大体の奴はいきなりドーン!って登場する。

うーんちょっと……心臓に悪い(笑)

 

でも僕が一番びっくりしたのは、カメラのレンズ覗いてたら原住民がぎょろっとしたシーンだ。

あれはマジで心臓がキュッってなった。

 

 

 

そして、今作品はエンドロール後にも映像がある。

 

 (゚∀゚)<〇〇〇だ!やっぱやるんだー

 

Σ(゚Д゚)<ん?あれって〇〇〇?

 

(;゚Д゚)<えっ!〇〇〇〇〇〇じゃん!!!

 

「あの島は始まりに過ぎない」らしい。

ワクワクが止まらん!

 

 

【総評】

サバイバル大怪獣映画。

ドキドキ、時々スカッて感じかな。

ちょっとグロいシーンもあるけど。

これからの展開が楽しみ。

 

See you next entry!→

シンデレラフェス結果+a

この記事を書いていたころにタイムリープしたい。

lifeisuncertain.hateblo.jp

 

シンデレラフェス?

何それおいしいの?

爆死。大爆死。

もうね、特別に書くことないくらい酷かった。

デレステのガチャはもう引きたくありません(トラウマ)。

というわけで、デレフェスの話は終わりッ!

以下、おまけ。

 

 

【おまけ】

ちょっと前だけども、オルガルで久しぶりに☆4を手に入れたので残しておく。

f:id:onzanonki:20170402234656p:plain

この子の☆4実はもってんだよナー。

これ。

f:id:onzanonki:20170402234734p:plain

 

まあでもうれしいからよし!

 

 

 

そして、僕がやっているソシャゲで確認できたエイプリルフールネタを。

【スクスト】

スクスト無双。

f:id:onzanonki:20170402235214j:plain

 

デレステ

ちびマスのダンス 

f:id:onzanonki:20170402235415p:plain

↑2Dから出てきたとき、びっくりした(笑)

 

ちひろさんオンステージ

f:id:onzanonki:20170402235552p:plain

 

【オルガル】

メロがでっかくなった。

※メロは普段案内役として登場するキャラである。

f:id:onzanonki:20170403000520j:plain 

 

See you next entry!→

アニメ十三話感想【スクスト】

アニメーションチャンネル第十三話視聴。

 

トルテ・降神三姉妹・オディールがモルガナに最後の戦いを挑む!

他のチームも出番あったね。

ちょこっとずつだけど。

生徒会とアマンドは勿論出ません。

欠片もありませんでした。

 

モルガナの正体は、マッドサイエンティストだった。

椿芽はモルガナのような気がしたけど、別にそんなことはなかったぜ!

目、ぎょろっとしなかったな。

人間だったころは目開いてたけど。

 

力を合わせてモルガナを追い詰めるトルテ達。

まさかまたバレーが出てくるとは……

懐かしいチームプレイの後、とどめの一閃を食らわせる椿芽。敵将モルガナ、討ち取った!

 

椿芽は時空の狭間?に取り込まれてしまうが、隊長猫の持つ謎の力によって元の世界へ帰還。

実は、元いた未来から過去に戻れたのも、この隊長猫のおかげだった。

帰ってきた椿芽は転校生として、五稜館学園に編入。

フィフス・フォースのみんなと学園生活を送ることになった。

モルガナはいなくなったが、オブリの脅威が去ったわけではない。

フィフス・フォースの戦いはこれからも続くであろう……

f:id:onzanonki:20170401235224j:plain

 

 

 

一月始まったスクストアニメもとうとう最終話。

あぁ、終わってしまった。。。

何だかんだ寂しい。

 

しかし、よいアニメであったか?と聞かれると……うーん(笑)

いや、ゲームをアニメにすること自体、かなり難しいことだったのは分かる。

スクストはゲーム内でしっかりしたストーリーが元々あるが、それをやっていると一クールじゃとてもじゃないが足りない。

おまけに登場人物が多い。一人ひとりは無理にしても、一チーム一つは見せ場が無いといけない。

うーむ、考えるだけで頭が痛くなってくる。

 

僕はゲームをプレイしていたから全話視聴したが、アニメで初めてスクストに触れた人はどのような感想を抱いただろうか。

聞いてみたい。

 

個人的には、シリアスかはっちゃけか、極端に振ってみたらどうだったかなーなんて思ったり。

まあ自分が製作者側だったら、そんなことする勇気ないけど(笑)

 

 

アニメじゃないけど、パペットルテ劇場面白かったなあ。

f:id:onzanonki:20170401235056j:plain

可愛い。 

 

アニメーションチャンネルは終わってしまったけど、

ゲームは四月で三周年を迎える。

どんな企画が待っているか、今から楽しみだ!

期待してます!

 

アニメスタッフの皆さん、お疲れ様でした!

 

 

 

さて、1-3月のアニメも終わり。

アニメーションチャンネルの他には

幼女戦記

ガヴリールドロップアウト

けものフレンズ

を観たので、その感想もまとめて近いうち書こうかな。

 

 

See you next entry!

シンゴジラのブルーレイ

今更だが、報告。

 

シンゴジラのブルーレイを買った!!!

f:id:onzanonki:20170331180728j:plain

 

メカゴジラ弐号機バージョン。

f:id:onzanonki:20170331182247j:plain

 

 

誇張無しで、ほぼ毎日観てる。

劇場鑑賞時、無人新幹線爆弾で「宇宙大戦争」が流れたシーンで鳥肌ブワーだったが、ブルーレイで観てもすげーテンション上がっちゃった。

 

感想は一回書いたので割愛。

lifeisuncertain.hateblo.jp

 

あでもね、上記事に書いていないであろう、新しい不満を一つだけ。

それは、放射火炎を吐くときにゴジラの下口が横に裂けることだ!

なんか今更気になってきたぞ!

なんであそこパックリいくねん!

 

上記以外は文句ございません。

観ていない人はもったいないと断言できる!

レンタルでもいいから是非観よう!

 

 

……そういや、最近キングコングが上映始まったけども、

ゴジラキングコングの映画が製作されるらしいね。

まあゴジラはハリウッド版の容姿だろうなあ。

キングコングは近いうち観に行かんと。

 

see you next entry!→

シンデレラフェス【デレステ】

待ってましたシンデレラフェス!

f:id:onzanonki:20170329004420j:plain

 

 

とりあえず二回引いた。

f:id:onzanonki:20170329004002p:plain

 

 

一回目:

 

f:id:onzanonki:20170329004048p:plain

 

うーん。

 

 

 

二回目:

 

f:id:onzanonki:20170329004532p:plain

 

f:id:onzanonki:20170329004722p:plain

 

キマシタワー!

 

 

まずは一つ、SSRゲット!

よっし!

 

フェス終了まで、あと三回くらい引くのでお楽しみに。

 

 

see you next entry!→

アニメ十二話感想【スクスト】

アニメーションチャンネル、十二話視聴。

 (;´Д`)<あ、あれ……最終回じゃないの?

 

 

ここにきてフィフスフォースとアザーズが、モルガナという共通の敵を見据えて一つになった。気がする。 

椿芽は未来人だったのか。

そして、モルガナである可能性だと?

 

ゲームのシナリオだと、「モルガナは概念そのもの」、とか言っていたっけ。

アニメの設定もこんな感じなのだろうか。

……いやまあ、そんなことはどうでもいい。

目は見開くのか?それが重要だ。

  

最後のオブリ軍団は、絶望感があるんだがないんだか……

今更だけど、オブリのデザインはなんか間抜けだよね。

おまけにゲームではザコ敵だからねえ……

来週は全チームが暴れまわる姿を見られるのかな。

期待しちゃうぞ。

究極変身は出ないのかねえ。

 

 

十二話はシリアスだった。

十三話もシリアス待ったなし。

まあ大団円で終わらすには、モルガナを倒さねばいかんしな。

 

 

来週こそ、今度こそ最終回!

アニメーションチャンネルはどのような結末を迎えるのか。

ワクワク。

 

そして生徒会とアマンドは出るのか!(まだ言ってる)

 

 

See you next entry!→

僕とメタルギア 第一回

ふと書きたくなったので、メタルギアの話をする。

 

多分長くなるので、分割記事にしようかな。

今日は一回目。僕、恩山が初めて遊んだメタルギアの話。

 

 

話は高校時代に遡る。

某時期、暇を持て余していた恩山は現状を打破すべく、ある質問をゲーム好きの友達S君にぶつけた。

 

恩山「ねーねーデビルメイクライメタルギアどっちが面白い?」

 

S君「んーメタルギアかなあ」

 

恩山「そっかー」

 

 

その二つ、そもそもジャンルが全然違うよ!と今になって思う。

 

しかし、このアホみたいな問いから全てが始まったのである。

ちなみにデビルメイクライは操作性が合わず断念しました。

 

 

さっそく僕はソフトを買うことにした。

当時は恐らく3か、PortableOps まで出てたと思う。

 

さて僕は最初、どのナンバリング作品を買ったでしょうか。

 

 

 

 

 

 

僕にとって最初のメタルギア。それは、

 

METAL GEAR SOLID 2  Substance だった。

 

 

2かよ!しかも英語版かよ!

ここでも突っ込みどころ満載である。

時系列後ろの方だし、大塚明夫ボイスじゃないし。

完全版らしいし、英語のゲームとかかっこよくね?という、何ともアホな理由で選んだ。

 

 

さて、そんなこんなでソフトを購入。

いざ!メタルギアの世界へ!

 

と意気揚々と始めた恩山。

 

 

 

(;´Д`)<登場人物わかんねえ……

 

(;´Д`)<このオセロットって誰やねん……

 

 

まあこうなるよね。

さらに英語音声という点から、キャラの印象も頭に残りづらく、覚えられない。

 

 

そしてメタルギアの売りの一つ、重圧なストーリー。

これも、前作をやっていないことが大きく響いた。

スネークが伝説の傭兵というのも良く分からんし。

シャドーモセスの再現と言われてもピンとこないし。

忍者出てきても「ふーん」としか思わなかったし。

 

最後のソリダスや、大佐AIの長話も、英語だとなかなかきついものがあった。

寝たもん。最初やった時。

 

 

というわけで、なかなか散々な結果となった。

でもまあとりあえず及第点には達していたので、

「じゃあ他のやってみるか」

という気持ちとなるには十分だった。

 

 

次に遊んだ作品から、僕はメタルギアシリーズに本格的にのめり込むことになる。

最高傑作との呼び声も高い、スネークイーター作戦だ。

 

 

次回、「僕とメタルギア 第二回 Snake Eater編」

乞うご期待。

 

See you next entry!→