読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE WORLDLINE OF CAPTAIN;ONZAN

スクストと映画記事が多め。観たものやったことを書いてくよ。

アベンジャーズ関連をいくつか観た。

昨日今日で、マーベルのヒーロー映画を集中して観た。

 

ちょっと前に【アベンジャーズ】を鑑賞してから、「よーしじゃあ他のも観てみるかー」と思い立ち、休日をフルに使ってタブレットとにらめっこをしていた。

lifeisuncertain.hateblo.jp

 

現時点で四つ観た。軽く感想を交えながら書いていこう。

 

 

1.アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

 

アベンジャーズ二作目。

説明不要のマーベルヒーローオールスター。

やっぱり映像すごかったな(小並感)。

そして、また置いてけぼりをくらいました。

クイックシルバー、スカーレットウィッチ、ヴィジョン。

キャラ増えすぎィ!ついていけないィ!こいつら強すぎィ!

 

正直、一作目のほうが好きかな。

敵もデカくてダイナミックだったし。

続けて観たからというのもあるかもしれないけど、終盤のドンパチ映像は少々食傷してしまった。

ホーク・アイが戦闘機操縦できるのちょっと笑った。

 

 

2.キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

 

ここからキャプテン・アメリカ

正義感強い男、スティーブ・ロジャースキャプテン・アメリカになるお話。

最初はあんなヒョロヒョロだったんだ。

そして昔の人だったんだ。第二次大戦の英雄かあ。何かザ・ボス思い出した。

見世物になっても国もために働いて戦う!かっこいいよキャップ!

でも戦闘シーンは地味だった(笑)

 

 

3.キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー

 

キャプテン・アメリカ第二作。

アクションも展開もパワーアップしていた感じがする。

バッキー、生きてたんだな。前作で明確な死の描写無かったから、「なんか死んでなさそうだな」とは思ってたけど(笑)最後助けてくれたシーンよかった。

 

今作からの新キャラ、ファルコン。

飛んでる姿が見てて気持ちいい。

 

この二作目で思ったのは、キャップの身体頑丈すぎません?(ついでにウインターソルジャーも)

いい人すぎません?

かっこいいよキャップ!

 

そんでシールド無能すぎません?

仮にも治安維持してる組織なのに、内部に「実はヒドラいましたー」って洒落にもなってないと思うんすけど……

 

この作品は予想以上に面白かった。

どうでもいいけど、最初の潜入シーン、

メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティのタンカー編思いだした。

 

 

4.キャプテン・アメリカ シビル・ウォー

 

キャプテン・アメリカ三作目。

でもメンツはアベンジャーズみたいな感じでオールスターだった。ハルクとソーは出てないけど。

ウインター・ソルジャーが前作よりかっこよく見えた。

今回はアントマンスパイダーマン、ブラックパンサーが新しく登場。

 

待ってましたスパイダーマン

かっこいいぜスパイダーマン

スパイディー出るから、シビル・ウォーが一番楽しみだった!

 

でもさでもさ、あの手から出す蜘蛛も糸、

ああいう機械からじゃなくて、自分の身体から出したほうがかっこいいと思うの僕だけ?

トビー・マグワイア版のイメージが僕の中でやっぱ大きいなあ。

無駄話しながら戦うのいいよね。

 

ストーリーを簡単に言うと、ヒーローを国連で管理しますよーといった話を偉い人に言われ、意見の相違からキャップ側とアイアンマン側に分かれて対立する、といったもの。

彼ら最終的に敵をやっつけるとはいえ、好き放題暴れまくってるから、この政策は正しいと思う(笑)

今回は内輪の喧嘩で空港めちゃくちゃにしちゃってるし。

やっぱアイアンマンがいると戦闘が派手になっていいねえ。

最後のキャップvsアイアンマンは燃える。

 

 

 

【総括】

かっこいいよ、キャプテン・ロジャース!

さすが、国の名を背負ったヒーローだけある!

真の愛国者だよ!

アベンジャーズのリーダーが彼になるのも納得だ。

 

肉弾戦オンリーで、しかも唯一持っているのが盾。

なのにあの強さ。

あの盾超便利だね。防御に使い、殴り、投げる。そして必ず手元に戻ってくる(笑)

限られた武器を最大限活用して敵を倒しまくるのがいいわあ。

「見た目ダサいし、殴る蹴るだけでしょ?」とか思っててすいませんでした!

 

 

僕もスティーブ・ロジャースのようにまっすぐ生きたいねえ。

誰か、僕を超人にしてくれませんか。

ハルクは嫌です。

 

 

See you next entry!→