読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE WORLDLINE OF CAPTAIN;ONZAN

スクストと映画記事が多め。観たものやったことを書いてくよ。

1-3月視聴アニメ感想

1-3月クールで視聴したアニメの感想を書いていく。

この三か月で継続視聴したものはアニメだけだった。

ドラマは左江内氏を最初の二話観ただけ。

大河ドラマも観てないでござる。

 

 

スクールガールストライカーズ アニメーションチャンネル」は一話ずつの独立記事があるので、割愛。

他に視聴したアニメは、下記三つ。

 

幼女戦記

 

ガヴリールドロップアウト

 

けものフレンズ

 

順番にいくどー。

 

幼女戦記

 

正直に言います、タイトルに釣られて視聴しました

 

異世界転生モノ。ということになるんだろうか……

主人公は元サラリーマンだったんだけど、転生して女の子になる。

名前はターニャ・デグレチャフ

ED曲の「Los!Los!Los!」未だに聴きまくってる(`・ω・´)

弱9歳?ほどで“帝国”の軍人となったターニャちゃんが暴れまわるお話。

 

タイトルを聞いただけだとあんまり想像できないが、

世界観と展開はかなりハードであった。

 

ターニャは「ライン戦線の悪魔」の異名で呼ばれるほど暴れまわる。

でも軍内部ではいろいろ振り回されていた印象があるな。

彼女が率いる部隊は「第203航空魔道大隊」。

強いのなんの。

話が進むにつれ愛着も湧いてきちゃってね。

  

このアニメの魅力の一つが、ターニャの顔芸。

素晴らしかった!もれなくグワッと顔歪めんのよ。

目は見開かれ、口も裂けんばかり。

いいわあー。

 

最後の終わり方もよかったね。

戦争は終わらず、第203航空魔道大隊はまた新たな戦場に赴く。

そこでカリスマ演説するターニャ・デグレチャフ大隊長のシーンで終わる。最高の顔芸付きで。

あれから帝国はどうなるのだろうか。

あれ周りの国みんな敵とか勝ち目ないのでは。

 

今期一番楽しめたアニメかも。

 

 

ガヴリールドロップアウト

 

キャラの可愛さでニヤニヤするアニメです(断言)。

天界と魔界にいる天使と悪魔が、人間界に降り立って日常を過ごす。

勉強のためだっけ?

 

メインキャラは四人。

・ガヴリール

主人公で天使。天界では成績優秀の優等生だった。

だが人間界でネトゲ廃人にハマり、ぐうたら駄目天使となる。

 

・ヴィーネ

悪魔。

礼儀正しい。真面目。悪魔だけど天使。一番天使。

 

・ラフィエル

天使。

ドS。他人(サターニャ)をいじるのが大好き。

天界では大金持ちのお嬢様。

 

・サターニャ

悪魔。

アホの子。ガヴリールにちょっかいかけて倍返しされたり、犬にメロンパンとられたり、ラフィエルにおもちゃにされる。

でも常に明るい。こういふ人間に、私はなりたい。

 

天使と悪魔逆じゃね?と突っ込みたくなるキャラ設定である。

そんな四人のほのぼの日常アニメだった。

僕はサターニャが一番好きです。

 

 

けものフレンズ

話題になってたよね。

それを聞いて、三月の終わりくらいに一気見した。

 

僕もジャパリパークに行きたいです!

フレンズ可愛いし優しいし、ほんわかしてるし。

あーでもセルリアンは怖いなあ。

 

とまあ、作風はほのぼの冒険アニメという感じなんだけど、いくつか明かされていない謎があるよね。

・セルリアンの正体は一体なんだったのか?

・かばんちゃん以外の人はどこにいるの?本当に絶滅したの?

・ミライさんは生きているのか?一緒にいたサーバルちゃんは?

・サーバルちゃんの涙のわけとは?

・外の世界はどうなっているのか?

本当に人間が滅んだ(?)世界だとすると、なかなかダークな世界観だ。

でもこういうギャップ嫌いじゃない。

 

フレンズはサーバルちゃん、ハカセ、ライオン、アライさんがお気に入り。

アライさん可愛すぎ。

 

ようこそジャパリパークへ」のCDも買いました。

缶バッジはPPP(ぺパプ)だった。

うー!がぉー!

 

 

春アニメは何観ようかなあ。

進撃の巨人2ndseason」は視聴確定。

エロマンガ先生」もちょっと気になる。

あとは評判見てからにしようかな。

 

終わり。

 

See you next entry!→