読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE WORLDLINE OF CAPTAIN;ONZAN

スクストと映画記事が多め。観たものやったことを書いてくよ。

アニメ五話感想【スクスト】

スクールガールストライカーズ アニメ

アニメ五話視聴。

 

スクスト第五話は、対抗戦。

チーム同士が模擬戦をしてました。

 

 

今回は、プロキオン・プディングがフォーカスされてた。

いや、というより天音が、かな(笑)

 

 

順位が

1.ビスケット・シリウス

2.ココナッツ・ベガ

3.プロキオン・プディング

4.アルタイル・トルテ

だったけど、やっぱりアルタイル・トルテはまだまだルーキーで弱い感じなんだね。

 

ビスケット・シリウスの「こいつら強い感」はすごい。

煙の中から現れたシーン、かっこよかったね。

みんな翼が生えてて、空を飛べる。……便利だ。

 

 

今回「おっ」と思った点が、

ティエラ先生のポンコツ感が少し垣間見えたところだ。

お手製の紙芝居を見せるシーン。

かわいいけど、なんかずれてるんだよなあ。

ティエラ先生、バレーのユニフォーム着てたけど、ちょっと前の新コスイベントがまさにこれだったよね。

 

そしてまた最後にちらっと出るモルガナ様。

ちっちゃいモルガナ様も出るかな?

 

あと、今回ハヅキさんがちょろちょろ出てたね。よしよし。

 

 

とはいえ、この尺だとキャラが多すぎるねえ……

 

僕はゲームをやっているから全キャラわかるけど、

前知識無しでこのアニメ観たらどうなるかは想像に難くない。

 

これでもミラ、アマンドアザーズをカットしてるし。

 

 

うーむ。

やっぱり1クールは短い。

アルタイル・トルテ以外のチームの出番はこれくらいが限界なのかなあ。

 

 

とはいえ、毎週楽しみにしてるからね!

来週の話は、タイトルから全然予想できないから、ワクワクしながら待つ!

 

 

以上!

see you next entry!→