THE WORLDLINE OF CAPTAIN;ONZAN

スクストと映画記事が多め。観たものやったことを書いてくよ。

WBC二次ラウンド vsキューバ

山田は神。

 

 

本日はキューバ戦。

イスラエル戦かとずっと勘違いしてた。明日なのね。

 

今回もオランダ戦同様、緊張感ある試合だった。

こちらが追いかける展開だったし。

菅野がいきなりツーラン浴びたのはちょっと驚いた。

やばいかな……と何度も思ったけど、粘ったね。

 

 

本日のヒーローインタビューは、山田内川

 

山田は本日二本のホームランを打つ大活躍。

しかも二本ともいい場面で打ったよね。

先頭打者ホームランと、ダメ押しツーラン。

これをきっかけに生き返れ福留!

内川は決勝点となる犠牲フライ。

ナイス「最高の最低限」!

インタビューの受け答えもベテランらしく、山田よりしっかりしてた(笑)

 

 

投手陣は、牧田の抑え起用がドンピシャにはまっている。

最初は正直、ちょっと不安だったけど。

どの国の打者も、タイミングが全く合っていない。

やっぱりああいった変則ピッチャーを短期決戦でしかもピンポイントに使うのは効果的なんだなあ。

 

 

あと個人的に大きいと思ったのは坂本の守備。

サントスの走り打ちをアウトにした守備が、すげえうまかった。

 というか、サントスの走り打ちもすごかった。スイング前にちょっとスタート切ってるじゃん(笑)

 

 

明日はイスラエル戦。

今度こそ本当に。

 

明日勝って、アメリカ行ってくれえ~。

ところで、プールFのチーム、どれも強くね。

ドミニカ、アメリカ、プエルトリコベネズエラ

ひええ。

 

 

See you next entry!→