恩山、エテルノ滞在中。

スクスト、映画の感想時々その他を適当に書く自己満ブログだよ。

天気の子

新海誠監督最新作、『天気の子』を観てきた。

 

 

うーむ、なんだかんだ面白かった。

 

絵はすごーくきれい。登場人物もかわいい。

これだけでスクリーンで観る価値はあるかも。

絵の繊細さはやっぱり凄い。

ただ今回は東京都が舞台だったから、君の名は。の岐阜みたいな田舎の風景はなかったかな。

 

声も特に違和感なかった。モブ数人が棒読みだったくらい笑

なんかネタにされてる本田翼の声だけど、個人的にはあまり気にならなかった。

 

 

 

 

 

内容は、君の名は。よりも『こまけぇこたぁいいんだよ!!!』感がパワーアップした気がする。

よりファンタジー感がね。ファンタジーか?

 

結局あの天気の世界はなんだったんだ。

あの魚はなんだったんだ。

まぁ、人智を超えるものなんだろうな。深く考えてはいけないんだろう。

陽菜を救い出す代わりにずっと雨になっちゃったもんな。

三年?くらいずーっと雨になっちゃったんだよね。

……この展開必要だった?笑

重い代償でしたね。

 

 

今回の東京はなんか汚いものが多くうつっていた感じがした。

陽菜が能力を得たところは廃ビルだし、新宿池袋あたりの乱雑した雑居ビルがガンガン出てくる。

あとラブホとか満喫とか。

この辺りの描写は最初の方は結構ガンガンきてびっくり。

君の名は。の東京は綺麗すぎた感あるものな。

 

 

【メインキャラに思ったこともろもろ】

帆高

好きな子のために法を犯しまくる将来有望な少年→青年。

過去は全然描写されなかったな。これも小説とかで補完するのだろうか。

『帰りたくないんだ』とかちょこちょこ言ってのにな。

結局、高校生の我儘に過ぎなかったのか。

走り方からして、運動はあんまり得意じゃなさそう。

あのシーンは今作品中でも上位にくるツッコミ&シュールポイントでは?誰か止めろよ。

 

陽菜

帆高に出会えてよかった18歳。実は15歳。その歳から水商売はいくらなんでもやべえ。そういえば、お父さんはどこにいるのだろうか。

15歳なのにしっかりしてるねぇ。……むしろしっかりしすぎだけど笑

 

圭介

ちょっとだらしないけどやるときはやるおじさん。かっこよかった。小栗旬の演技うまかった。ちょっと淡々としすぎてた気もするけど。

三年で地味に会社でかくしてる有能。

 

夏美

今作品の(ちょっとだけ)お色気担当。

スタイルいい美人さん。上に書いたけど、本田翼の演技は個人的には気にならなかった。

まぁ、何も知らなかったら、愛人とはいかなくてもただならぬ関係か?とは思うよね。

 

 

先輩もとい凪

マセすぎィ!

君の名は。四葉と同じく、年齢の割にしっかりしすぎて面白い。

でもこいついないとラブホに泊まるシーンが生々しくなりすぎちゃうから、ある意味超重要キャラ。

 

 

 

 

 

 

そしてそして、今作最大のファンサービス……

君の名は。のキャラが出演してる!!!

 

瀧くん、三葉、四葉、てっしー、さやちー。

 

特に瀧くんは割とガッツリ出てた。

もちろん声も前作と同じ。

瀧くんはそっくりさんかなー?と最初ちょっとだけ思ったけど、次に出てきた三葉はネームプレートにがっつり『MIYAMIZU』って書いてあったからな。

あ、じゃあやっぱりあれも瀧くんだ、と。

四葉もわかった。

でもさ、僕、てっしーとさやちーがどこで出たかわからなかったんすよ……

どしゃぶりの中、駅でバス待ってたカップル?あれってこの二人だった?それくらいしか心当たりがないんだよね。

エンドロールでみんなクレジットされてたからねー。

ていうかてっしーとさやちーがでてたのはそれで知ったんだけども。

 

 

 

てか今wikiちらっと見たけどがっつりネタバレしてるな。

まぁ、君の名は。の「糸守が実はありませんでした!」みたいな衝撃展開は天気の子にはないけど。

 

 

今回も、音楽はRADWIMPSが作ったみたいです。すごい(小並感)

CD買いました。

 

 

 

 

と、ここまでダラダラ書いておいて何だけども、個人的には君の名は。のほうが好き笑

それは僕がSFが好きって言うのが大きいんだけども。

そういう意味で言うと、今回の天気の子のほうが、万人受けする設定なのかも。

君の名は。は、言っちゃえばタイムリープによる過去改変だからなぁ。

 

 

 

天気の子はSF、というよりはファンタジーかな?

ただ、個人的には、現実的(リアル)とファンタジーのバランスがちょっと微妙かな〜と感じてしまった。

ただ、アニメは勢いと演出で割となんとかなる、言っちゃえば誤魔化せるから、観ているときはあまり気にならなかった。盛り上がるシーンはとんでもなくテンション上がる。細かいことがかき消されるくらいに。

 

やっぱり盛り上がりどころって大事。

圭介が警察殴って「帆高、行け!」って言うシーンとか、グランドエスケープ流れるところとか、帆高が陽菜を助けた後、二人でゆっくり落ちていくシーンとか……

小説版も買った。これから読むけど、活字のみになったらどういう印象を抱くのか、楽しみ。

 

 

前に『夜は短し歩けよ乙女』を読んだとき、そのアンバランスさについていけないところがあって、最後までいまいち乗れなかったんだよなぁ。

天気の子の小説版はそうならないよう祈る。

 

 

 

 

もう一回は見に行こうかな。

さすがに君の名は。まではいかないだろうけど、興行収入がどれくらいいくか、非常に気になる。

 

 

 

see you next entry!→

スパイダーマン ファーフロムホーム

だいぶ前に鑑賞したんだけど、感想書いてなかったな。

 

 

一番言いたいのは、ゼンデイヤ可愛かった。

これに尽きる笑

 

ただ、ヒロインには文句ないんだけど、映画冒頭でピーターがすでにえらい惚れてるのが急だなぁ、と思った。

 

 

前作のMJって完全に一匹狼の変人ポジションだったよね?笑

そもそもMJって最後にわかったよね。

異彩は放ってたけども。

 

 

 

そして、今回からの新しい味方……ではなかったヴィラン、ミステリオ。

自分は原作コミック読んでないんだけど、なんか曲者キャラらしいね。

CMでは完全に味方キャラだったもんね。

結構かっこよかったよ、あの謎の煙攻撃。真似したいくらいに。

 

まぁ、『かがくのちからってすげー!』だったわけだけど笑

 

 

エンドゲームの後だから小物感がどうしても拭えなかったが、逆に最後までブレないのがよかった。

あの最後のだまし討ちしたシーンとか。

 

 

 

 

そんでそんで、最後だけど、あの編集長出てきたよね?

あの人、サム・ライミ版にがっつり出てたよね?

しかも、ピーター・パーカーってバレたよね?

これからどうなるんだァー!?

 

 

 

……とまぁ、なかなか楽しめました。

ただ、ヨーロッパが舞台、ってのはもういいかな。

次回作はしっかり摩天楼の中を飛んでいるスパイダーマンを観たいです!

 

 

 

 

see you next entry!→

サマーと協力戦【スクスト】

特訓終わったなー。

 

 

そして、今年も夏が始まる。
f:id:onzanonki:20190721004100j:image

 


f:id:onzanonki:20190721004039j:image

 

基本的にはいつも通りって感じだけど、

 

今年の水着はより廃課金使用!f:id:onzanonki:20190721004434j:imagef:id:onzanonki:20190721004450j:image

ウェットいいなあー。


f:id:onzanonki:20190721004725j:image

スタンプもあるよ。

 

 

 

 

 

そして次の協力戦も迫る。

・新EXR
f:id:onzanonki:20190721004815j:image

 

・弱特効
f:id:onzanonki:20190721004828j:image

 

・強特効
f:id:onzanonki:20190721004837j:image

 

 

よーし頑張るぞ〜。

 

 

 

see you next entry!→

久しぶり【スクスト】

一ヶ月以上書いてなかったんだ……

 

 

f:id:onzanonki:20190702225340j:image

気がついたら新メンバーだし

 


f:id:onzanonki:20190702225622j:image

新コス始まってるし

 

 

 

 

 

 

 

そもそも6月終わってるし

 

 

see you next entry!→

協力戦

f:id:onzanonki:20190521024241j:image

追加EXRはロッティ

 

 


f:id:onzanonki:20190521024303j:imagef:id:onzanonki:20190521024313j:image

今月の特効

 

 


f:id:onzanonki:20190521024337j:image

やったぜ。

 



f:id:onzanonki:20190521024351j:image

と、収束。

 

特効ガチャ券がもう全然無い。

今回も50枚くらい使ったし(+_+)

来月お気に入りキャラの強特効来たら死ぬるな……

 

 

 

 

終わりに、
f:id:onzanonki:20190521024630j:image

 

協力戦の仕様が少し変わるようです。

 

 

 

 

see you next entry!→

スクスト人気投票

f:id:onzanonki:20190509022937j:image

 

エテルノクイーン、5連覇じゃねーかっ!!!

もう殿堂入りだろこれ。

 

 


f:id:onzanonki:20190509023028j:image

 

我らがリョウコちゃんは10位だったみたいです。

 

 

see you next entry!→

【ネタバレあり】アベンジャーズ エンドゲーム

※※※ネタバレあるので注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アベンジャーズ エンドゲーム』を観てきました。

 

 

いやー、よかった。

上映時間は3時間くらいあるんだけど、その長さを感じさせない面白さだった。

 

 

良くも悪くも、今後のマーベルが気になる終わり方だったね。

これからどう展開していくのだろう。

 

 

 

※※※改めてネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

ストーリーは、インフィニティウォーの続き。

全宇宙の生命体が半分消え去った後の世界の話。

 

 

最初、トニー・スタークとネビュラが宇宙船に乗って宇宙空間に漂っている。そして「明日酸素切れて死ぬわ」って状態だったんだけど、キャプテンマーベルにあっさり助けられる。

ある意味、キャプテンマーベルの必要性が作中一番あったシーンではなかろうか笑

 

その後生き残ったメンバーでサノスの場所を探しやっつけにいく。

サノスはとある惑星で、隠居後のおじいちゃんと化していた。

なんか可愛かった。

そして、序盤であっさり死ぬ。

MCUのサノスってなんか憎めないよねえ。

いや、まぁいろいろ悪いことしてるんだろうけどさぁ……

 

 

……で、いきなり『5年後』になる。

トニー・スターク(アイアンマン)には子供ができていて、バートン(ホークアイ)は世界のアウトローを殺しまわってるし、他の生き残りメンバーは変わらず平和を守ってる感じ。キャップはよくわかんね笑

トニー・スタークの子供、天使かってくらい可愛かったわ。自慢の娘過ぎる。

あと途中東京も出てきたけどさ、バートン日本語喋ってたよね?あの片言、バートンだよね?片言過ぎて何言ってるかわからんかった笑

 

 

インフィニティストーンで時間戻すのかなー、と思ってたら、量子力学どうのこうの宣ってのタイムトラベルをして、別々の場所にあったインフィニティストーンを回収する、という展開となります。

過去の作品内の時間まで戻ったシーンは、この10年間の集大成、という感じがしてうまかった。

キャップが杖を回収するエレベーターシーン、キャップvsキャップ、スタークとキャップの完全和解、ハワードスターク登場、ペギー登場、ナターシャ死亡、等々……

インフィニティストーンが3つもあった地球って、冷静に考えてヤバくないですか?

 

 

改めて、マイティ・ソーを観なければいけないと思った。

えぇ、ソーは観てないのですよ。

にわかもいいところですよ。

 

でも、このGWでガーディアンズオブギャラクシーは観たんだよねー。

観といてよかった。

 

 

 

そんで、なんとか6個のインフィニティストーン集めて、指パッチンしてみんなが生き返ると。

 

あの指パッチン、「生き返れ〜」って念じたらオッケーなのかな?

ルールがよくわからん笑

 

指パッチン、最後にアイアンマンもやってたけど、あれはサノスとその他敵のみが消えたのかな?まぁ、そういうことなんだろうな。

 

 

そして過去から押し寄せるサノス一行。

なんか……ガーディアンズオブギャラクシーのキャラが二作連続で戦犯じゃないか?

インフィニティウォーはクイル、エンドゲームはネビュラ。

まぁ作品的にサノスと関わりが深いから……なのか?

 

 

 

 

そしてアベンジャーズとサノス軍の戦闘が始まるわけだけど、もうさ、大興奮だよね。

 

 

いろいろ最高なところがあるんだけど、

キャプテンアメリカがムジョルニアを使って戦う

・復活し駆けつけたアベンジャーズ達(ブラックパンサースパイダーマン、ドクターストレンジとか……)

・「アベンジャーズ、アッセンブル」

・キャプテンマーベルが登場して無双

ガントレットをバトンのように運ぶところ

スパイダーマンが必殺モード?発動

・I am Ironman

 

いろいろ詰まってたよね。

ていうかさぁ、やっぱキャップだよなー。かっこよすぎる。アベンジャーズのリーダーはキャップしかいないよ。

 

 

キャプテンマーベルもさ、最初は全員集合シーンにいないんかい!と思ったけど、よく考えたら、彼女は正確に言えばアベンジャーズではないんだよな。

あるYouTuberが、彼女にとってのフューリーは上官などではなく友人だよね、みたいなこと言ってたけど確かにその通りだと思った。

しかし、キャプテンマーベル強すぎるな笑

そこがいいんだけども。

 

 

I am Ironman.は、アイアンマン一作目の最後に同じ台詞があったよね?

この10年間はアイアンマンに始まり、アイアンマンで終わる……ってか。ニクい演出である。

 

 

 

 

 

そして、まさかの……トニー・スターク死亡。

アイアンマン、死んでしもた……

 

あとこれはインフィニティストーンを取るときだけど、ナターシャ(ブラックウィドウ)も死亡。

あれ、最愛の人を殺すんだっけ?

バートンにとってはナターシャなんか?浮気なんか?

あのへんも物差しがよくわかんねえ。

 

ナターシャは生き返らない、ってみんな悲しんでたけど、ホントに生き返らないとは。何だかんだ復活するかと……。

 

ってことはさ、ガモーラも死亡確定だよね。

ガーディアンズオブギャラクシーの三作目どうすんだ。

 

あとロキも死んだままか。

 

 

死んだキャラってこの辺りだったっけかな。

 

 

 

そしてキャップは、インフィニティストーンをそれぞれ元の時代に戻した後、年相応のおじいちゃんとなって帰ってくる。

キャップもスティーブ・ロジャースという一人の人間として幸せな人生を歩んだんだな……と考えたら涙出ますよ。

何歳だよ、とツッコんではいけない。

 

 

ソーはガーディアンズオブギャラクシーの一員となって旅に出かけると。

ガーディアンズオブギャラクシーの三作目どうすんだ(2度目)。

あのたるんだお腹は元に戻るのか。

 

 

これでビッグ3とは完全にお別れですね。

 

 

この作品で、今までのメインキャラに完全に区切りをつけたね。

まぁ、ソーはワンチャンあるか。

他の二人は、「今も世界の何処かで戦っている」という可能性も完全に消滅したものね。

エンドゲーム以降は、彼らの姿を見たものはいない……と。

寂しいなぁ……

 

 

 

と、最後は少ししんみりした感じの終わり方。

あとマーベル映画ではお馴染みだった、エンドクレジット後の映像は今回はなかった。

職場の人からバラされたから知っちゃってたけど笑

でも、最後マーベルスタジオのマークが出た時、「カーン、カーン」って何かを打っているような音がしたんだよね。

あれ、アイアンマンが一番最初のスーツを洞窟で作った時の音かな?

 

 

今作は、今までのマーベル映画に一区切りをつけた映画だった。

アベンジャーズの中心であったアイアンマン、キャプテンアメリカ、ソーが消えた後の世界はいったいどうなるんだろうか。

今後に期待したい。

 

 

はい。

では最後に、にわかながら「ん?」と思ったことを残して終わろうと思う。

 

 

 

・指パッチンで誰が生きる死ぬはコントロールできるのか?

・2014年のサノスが消えたから……その世界線ではその後のサノスの活動はなくなるってこと?

・バートンとナターシャのソウルストーンを手に入れる下り……あれバートンが独身だったら理解できるんだけど…… 普通に妻子がいるからモヤモヤする。

・キャップが冷凍されることない人生を歩んでたけど、あれってアリなんか?過去改変には入らない?

・4次元キューブを過去に取りに行った時、ロキ奪って消えちゃったけどあれはあれでokなのか。てか、あんだけ過去変えちゃって大丈夫なのか。収束されるもんなのか?

・ネビュラはなんでいきなり感覚共有しちゃったの。

・作品内では、実際は5年の歳月が過ぎてんだよな。てことは生き残った人と消えた人は5歳分の年のズレが発生したんだよね?『スパイダーマン:ファーフロムフォーム』はエンドゲーム後の話みたいだけど、学友は一人残らず消えちゃってたということになるのかな。

 

 

あれだな、タイムトラベル交えちゃうとツッコミどころめちゃくちゃ増えちゃうよなー。

しょうがないけどさー。

 

 

 

 

と、いろいろ書いたけどすんごく面白かった。

あと数回は観に行こうと思う。

 

 

 

see you next entry!→